【スポンサーリンク】

フィル・ジャクソンがレイカーズにレブロン・ジェイムスのトレードをアドバイス?

フィル・ジャクソンがレイカーズにレブロン・ジェイムスのトレードをアドバイス?

NBAレジェンドのマイケル・ジョーダンやコービー・ブライアントをコーチングした経験があるフィル・ジャクソンは、ロサンゼルス・レイカーズにロスター構築のアドバイスをしていると報じられた。

レイカーズのオーナーを務めるジーニー・バスとジャクソンはかつて恋仲にあり、その後破局してしまったものの、今も良好な関係を続いている。

もしバスがジャクソンのアドバイスをそのまま受け入れるなら、レイカーズはこの夏に大きく動くことになるかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ジャクソンはレイカーズに対し、NBAオールスターのレブロン・ジェイムスをトレードで放出するようにアドバイスしているという。

レイカーズはラッセル・ウェストブルックのトレードを検討しているというが、ウェストブルックの市場価値は低下しており、十分な見返りは期待できない。

一方、ジェイムスは37歳とはいえ今もNBAを代表するスーパースターであり、もしジェイムスをトレード要員にするなら相当な見返りを得ることができるだろう。

また、ウェストブルックのファンとして知られるジャクソンはウェストブルックをロスターにとどめ、ウェストブルックが活躍できるシステムを望んでいるとも報じられている。

ジェイムスのトレードについてはあくまで噂レベルの話ではあるが、もしレイカーズがジェイムスをトレードで放出すれば、この夏最大の動きになるのは間違いなさそうだ。

なお、ジャクソンとジャクソン ジェイムスの間には因縁があり、ジャクソンはジェイムスを良く思っていないと噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA