【スポンサーリンク】

ジャズがトレードでロバート・コビントンの獲得を狙う?

ジャズがトレードでロバート・コビントンの獲得を狙う?

悲願のNBAタイトル獲得を狙うユタ・ジャズは、現地2月10日のトレード期限までにロスターを調整すると見られている。

ジャズはウィングポジションの強化を必要としているというが、ポートランド・トレイルブレイザーズのベテランフォワードに関心を持っているのかもしれない。

RealGMによると、ジャズはブレイザーズのロバート・コビントンをトレードで獲得することを検討しているという。

コビントンはNBAトップクラスの1on1ディフェンダーではないものの、衰えが目立ち始めているジョー・イングルスと比較すると、ディフェンスの強化につながるのは間違いないだろう。

一方、ブレイザーズもコビントンのトレードを検討しているというが、今季のブレイザーズは厳しい戦いを強いられていることもあり、NBAドラフト指名権や若手有望株とのトレードを求める可能性が高い。

なお、ジャズはデトロイト・ピストンズのジェラミ・グラントにも関心を持っていると報じられている。

だが、ジャズがイングルスとNBAドラフト1巡目指名権をセットにしてオファーを出したとしても、ピストンズは関心を持たないとされている。

コビントンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数43509
平均出場時間29.230.2
平均得点7.711.7
平均リバウンド5.65.8
平均アシスト1.21.5
平均スティール1.41.6
平均ブロックショット1.3
(キャリアハイタイ)
1.0
平均ターンオーバー1.11.6
FG成功率39.5%40.4%
3P成功率35.6%35.8%
フリースロー成功率78.6%81.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA