【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント「NBA史上最高のビッグマンシューターはダーク・ノビツキー」

ケビン・デュラント「NBA史上最高のビッグマンシューターはダーク・ノビツキー」

ミネソタ・ティンバーウルブズのカール・アンソニー・タウンズは、3ポイントシュートを得意とするビッグマンのひとりだ。

今年のNBAオールスターウィークエンド期間中に開催された3ポイントコンテストで優勝するなどし、「NBA史上最高のビッグマンシューター」を自負しているタウンズ。

だが、ブルックリン・ネッツのケビン・デュラントによると、NBA史上最高のビッグマンシューターはタウンズではないという。

デュラントはタウンズの「NBA史上最高のビッグマンシューター」発言を受け、次のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

ダーク(・ノビツキー)がNBA史上最も偉大なビッグマンシューターだ。

KATのことはリスペクトしているよ。

だが、KATがそれを言うとはね。

今季のタウンズは3P成功率40.7%を記録。

これはビッグマンとしては今季NBAベストの成功率であり、タウンズが偉大なビッグマンシューターであるのは間違いないだろう。

とはいえ、タウンズがNBA史上最高のビッグマンシューターかどうかが分かるのは、タウンズがNBAキャリアを終えた後になりそうだ。

なお、ノビツキーは先日、タウンズの「NBA史上最高のビッグマンシューター」発言を受け、次のように反応した。

彼はその自信を持っている。

このリーグで成功するためには必要なことだ。

彼がすでにNBA史上最も偉大かは分からない。

まだ先は長いからね。

だが、彼のタッチは素晴らしいし、彼はフルパッケージを備えている。

彼が今のプレイを続けることができれば、キャリアを終える前にそこに到達するだろうね。

なお、タウンズとノビツキーのNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

K・A・タウンズD・ノビツキー
出場試合数4751522
平均出場時間34.233.8
平均得点23.220.7
平均リバウンド11.47.5
平均アシスト3.12.4
平均スティール0.80.8
平均ブロックショット1.40.8
平均ターンオーバー2.71.6
FG成功率52.7%47.1%
3P成功率39.7%38.0%
フリースロー成功率83.4%87.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA