【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスが今季残り2試合を欠場へ

レブロン・ジェイムスが今季残り2試合を欠場へ

NBAオールスターのレブロン・ジェイムスは、足首の怪我により現在3試合連続で欠場している。

ロサンゼルス・レイカーズは現地8日に今季ホーム最終戦、同10日に2021-22シーズン最終戦を控えているが、ジェイムスはこれらの試合も欠場することになった模様。

レイカーズは現地8日、ジェイムスが足首の再評価を受けた結果、今季残り2試合を欠場し、治療を続けることを発表した。

これにより、ジェイムスは今季のNBAスコアリングタイトルを獲得する資格を失う。

今季のスコアリングタイトル争いではフィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBAオールスタービッグマン、ジョエル・エンビードに抜かれ、さらにレイカーズににとって残り2試合は何かをかけた戦いでもないため、ジェイムスの欠場は妥当だろう。

なお、右足を痛めているアンソニー・デイビスと右肩を痛めているラッセル・ウェストブルックが今季ホーム最終戦に出場するかは、まだ分かっていない。

ジェイムスの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数561366
平均出場時間37.238.2
平均得点30.327.1
平均リバウンド8.27.5
平均アシスト6.27.4
平均スティール1.31.6
平均ブロックショット1.1
(キャリアハイタイ)
0.8
平均ターンオーバー3.53.5
FG成功率52.4%50.5%
3P成功率35.9%34.6%
フリースロー成功率75.6%73.4%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    PI賭けた試合から逃げてスコアリーダーだけ狙う愚かなキングじゃなくて良かったわw

*

CAPTCHA