【スポンサーリンク】

ジョン・コリンズがホークスでの役割に不満?

ジョン・コリンズがホークスでの役割に不満?

アトランタ・ホークスは昨季、NBAプレイオフで躍進し、最も注目を集めたNBAチームのひとつとなった。

だが、今季ここまで17勝22敗、イースタン・カンファレンス12位と、十分な結果を残すことができずにいる。

このような状況を受け、NBAキャリア5年目を迎えているジョン・コリンズのフラストレーションは爆発寸前なのかもしれない。

RealGMによると、コリンズはホークスでの役割に不満を感じ、ロッカールームで「チームバスケットボールをしなければならない」とチームメイトたちに対して声を荒げたという。

コリンズは昨季も役割に不満を持っていると噂されたが、その後コリンズ本人が噂を否定した。

もし本当にコリンズが役割に強い不満を持っているなら、トレードを要求する可能性もゼロではないのかもしれない。

なお、オフシーズン中にホークスと5年1億2500万ドルの契約を結んだコリンズは、現地1月15日にトレード可能になる。

ホークスはフィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBAオールスター、ベン・シモンズ獲得を狙っていると噂されている中、ホークスがコリンズにどう対処するのか注目が集まるところだ。

なお、コリンズの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数34273
平均出場時間32.629.1
平均得点17.516.7
平均リバウンド7.98.4
平均アシスト2.0
(キャリアハイタイ)
1.6
平均スティール0.70.6
平均ブロックショット1.11.1
平均ターンオーバー1.11.5
FG成功率54.1%
(キャリアワースト)
56.4%
3P成功率42.7%
(キャリアハイ)
38.8%
フリースロー成功率79.4%77.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA