【スポンサーリンク】

デビン・ブッカー「ボールの感触がすべて違う」

デビン・ブッカー「ボールの感触がすべて違う」

今季のNBAではダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチやポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードなど、シュートのタッチを掴むことができていない選手たちがいる。

フェニックス・サンズのデビン・ブッカーもそのひとりだ。

まだ6試合を消化したのみではあるものの、ブッカーの今季のFG成功率40.5%と3P成功率27.8%は、いずれもNBAキャリアワーストとなっている。

ブッカーによると、今季から導入されたウィルソン製のボールに違和感を感じているという。ブッカーのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

新しいウィルソンのボールの最も大きな違いは、ボールごとに感触が違うということだ。

以前の(スポルティングの)ボールはどの試合でも同じ感触だった。

だが、今季はそうではないんだ。

NBAオールスターフォワードのポール・ジョージは先日、「ボールのことを言い訳にするつもりはない」としつつも、ウィルソンのボールについて「スポルティングのボールのようなタッチの柔らかさがない。今季はひどいミスがたくさん見られるだろう」と語った。

また、NBPA会長を務めるブレイザーズのCJ・マッコラムの元にもボールに対する違和感の声が届いており、マッコラムは選手たちからウィルソンのボールに対する意見を集めるという。

ブッカーが指摘したように、本当にボールごとに感触が異なるのであれば、NBAはウィルソンと話し合い、問題解決に向けて取り組むことになるだろう。

なお、ブッカーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数6415
平均出場時間32.833.6
平均得点21.823.0
平均リバウンド5.23.7
平均アシスト5.34.7
平均スティール0.80.8
平均ターンオーバー2.83.2
FG成功率40.5%45.4%
3P成功率27.8%35.0%
フリースロー成功率88.5%87.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA