【スポンサーリンク】

チャールズ・バークレー「ベン・シモンズが謝罪すればフィラデルフィアは許していた」

チャールズ・バークレー「ベン・シモンズが謝罪すればフィラデルフィアは許していた」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBAオールスター、ベン・シモンズは先日、チームメイトたちに「メンタル面の準備ができていない」とし、NBAゲームに出場できる状態ではないことを伝えたと報じられた。

シクサーズのバスケットボールオペレーション部門代表を務めるダリル・モレーは、「状況は改善に向かっている」としたものの、難しい状況であることに違いはないだろう。

そんな中、元シクサーズのNBAレジェンド、チャールズ・バークレーが、シモンズの状況に言及した模様。

バークレーによると、シモンズは早い段階で謝罪すべきだったという。バークレーのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

もし彼が表に出て、「うまくプレイできなかったことを謝罪する。批判を浴びるのはフェアであり、僕は偉大なバスケットボール選手になるために全力を尽くす」と話していたら、フィラデルフィアは彼を許したんじゃないかな。

正直言うと、ベンがなぜ怒り狂っているのか僕には分からない。

聞いてくれ。

僕は金を稼いでいない老人ではないし、金を稼いでいる若手たちを憎んでいるわけではない。

だが、もし君が年間4000万ドルを稼いでいて、皆に「もっと良いバスケットボール選手になれ」と言われているなら、もっと良いバスケットボール選手になるべきだ。

友人の話に例えよう。

もし離婚するのに500万ドル、700万ドル、1000万ドルかかるなら、離婚するだろう。

だが、もし2億ドルかかるなら、君たちは結婚生活を続けるだろうね。

困ったものだ。

今後は1億5000万ドルもしくは2億ドルを渡したにも関わらず、もし彼が不満を持つことになれば、彼の言いなりになるしかないだろう。

これはリーグにとって良いことではないんじゃないかな。

シクサーズとシモンズの間の問題が解決する気配はないようにも思えるが、もしシモンズがシクサーズに復帰し、チームを勝利に導くパフォーマンスを見せることができれば、シモンズの評価は再び高まるだろう。

とはいえ、シクサーズとシモンズだけでなく、ブルックリン・ネッツとカイリー・アービングの件についても、チームと選手だけで問題を解決するのは難しい状況にあるため、NBAの介入を願うファンは少なくないかもしれない。

なお、シモンズを欠くシクサーズは今季4試合を終えた時点で2勝2敗を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA