【スポンサーリンク】

復帰のポール・ジョージ「コービー・ブライアントはこのような状況を乗り越えた」

復帰のポール・ジョージ「コービー・ブライアントはこのような状況を乗り越えた」

ロサンゼルス・クリッパーズのNBAスター、ポール・ジョージが、現地29日に行われたユタ・ジャズ戦で復帰した。

昨年12月に右肘を怪我し、一時は今季全休の可能性が報じられたジョージ。

だが、復帰に向けて努力し続けることができたのは、マンバメンタリティがあったからなのかもしれない。

ジャズ戦で34得点を記録し、クリッパーズを大逆転勝利に導いたジョージは、試合後にNBAレジェンドのコービー・ブライアントを称えたうえで次のようにコメントしたという。fadeawayworld.netが伝えている。

コービー・ブライアント。

君たちも知っての通り、彼はこのようなことを乗り越えてプレイした。

僕は自分自身に常に高い基準をおいている。

現役を終えてキャリアを振り返った時、「僕はすべてを捧げた」、「仲間たちを助けたかった」と言いたい。

僕は良い感じだったから、ただ復帰の時が来たということさ。

ジョージは過去にも大怪我を負い、長期離脱を強いられたことがある。

おそらく当時の経験もジョージのメンタルをよりタフにしたのだろう。

ジョージの復帰はクリッパーズの選手たちに勇気を与え、クリッパーズはNBAプレイオフ進出に向けて加速するに違いない。

なお、ジョージのジャズ戦のスタッツは以下の通りとなっている。

ジャズ戦
出場時間30:48
得点34
リバウンド2
アシスト6
スティール4
ブロックショット1
ターンオーバー2
FG成功率50.0%
(10/20)
3P成功率66.7%
(6/9)
フリースロー成功率72.7%
(8/11)
+/-

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA