【スポンサーリンク】

CJ・マッコラム「クリス・ポールは殿堂入り選手」

CJ・マッコラム「クリス・ポールは殿堂入り選手」

NBAオールスターポイントガードのクリス・ポール擁するフェニックス・サンズは、ニューオーリンズ・ペリカンズとのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第3戦を制し、シリーズを2勝1敗とした。

NBA屈指のスコアラーであるデビン・ブッカーがハムストリングの負傷で離脱したため、サンズは厳しい戦いを強いられるという見方もあったが、第3戦はポールが28得点、14アシスト、ディアンドレ・エイトンが28得点、17リバウンドを記録し、勝利に牽引した。

30得点を記録したCJ・マッコラムによると、ペリカンズがサンズに勝つためにはポールによりタフなプレイを強いなければならないという。マッコラムのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

彼は殿堂入り選手だ。

間違いなく史上最高のポイントガードだ。

第3戦はそれを証明したと思う。

彼はビッグショットを決めた。

フリースローでゲームを終わらせた。

僕たちはもっと難しいプレイをさせなければならない。

だが、彼はすべてを経験してきた。

僕たちはタフなプレイをさせ続けなければならない。

マッコラムは第3戦の前、「ブッカーが離脱したことによりサンズの選手たちはよりハードにプレイするだろう」と警鐘を鳴らしていた。

NBAチャンピオンを狙うサンズは第4戦もタフなプレイを繰り広げるだろうが、果たしてマッコラムとブランドン・イングラム擁するペリカンズはシリーズをタイに戻すことができるだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA