【スポンサーリンク】

オースティン・リバースがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

オースティン・リバースがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

デンバー・ナゲッツのオースティン・リバースが、しばらく離脱する模様。

The Athleticの記者によると、リバースはNBAの健康と安全プロトコルにより数試合を離脱する見込みだという。

なお、リバースが検査で陽性反応が出たのか、それとも濃厚接触者となったのかは明らかになっていない。

ただ、NBAの健康と安全プロトコル入りしてすぐに数試合を欠場すると報じられた場合、ほとんどのケースでは陽性反応が出ているという。

リバースの離脱はナゲッツにとって間違いなく大きな痛手となるだろう。

現在ジャマール・マリー、マイケル・ポーターJr、PJ・ドジャーと主力たちが長期離脱中であり、厳しい台所事情を強いられているナゲッツ。

指揮官のマイケル・マローンHCが頭を抱える時間はまだまだ続きそうだ。

なお、リバースの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数18606
平均出場時間17.424.2
平均得点3.9
(キャリアワースト)
8.9
平均リバウンド1.4
(キャリアワースト)
2.1
平均アシスト0.8
(キャリアワースト)
2.2
平均スティール0.50.7
平均ターンオーバー0.61.1
FG成功率34.6%
(キャリアワースト)
41.7%
3P成功率27.1%
(キャリアワースト)
34.8%
フリースロー成功率50.0%
(キャリアワースト)
64.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA