【スポンサーリンク】

ホークスがジャリル・オカフォーをウェイブ

ホークスがジャリル・オカフォーをウェイブ

NBAキャリア6年のジャリル・オカフォーは先日、アトランタ・ホークスと非保証契約を結んだ。

だが、ホークスのレギュラーシーズンロスターに入ることはできなかった模様。

ホークスは現地11日、センターのオカフォーをウェイブしたことを発表した。

オカフォーは先月のトレードでデトロイト・ピストンズからブルックリン・ネッツに移籍。

その後ネッツにウェイブされたため、オカフォーは短期間でNBAチームから2度ウェイブされたことになる。

2015年のNBAドラフト3位選手であるオカフォーはシーズンを経るたびに出場機会が減少しており、コートで継続的に結果を残さない限り、これからも難しいNBAキャリアを強いられることになりそうだ。

なお、ホークスのロスターには保証付き契約の選手が14人登録されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA