【スポンサーリンク】

満身創痍のカール・アンソニー・タウンズが5箇所を治療

満身創痍のカール・アンソニー・タウンズが5箇所を治療

ミネソタ・ティンバーウルブズのカール・アンソニー・タウンズは、多くの痛みを抱えたままNBAプレイオフ・ファーストラウンドの試合に出場し続けた。

そのタウンズがトレーニングキャンプを万全の状態で迎えるため、治療を開始した模様。

fadeawayworld.netによると、右膝、左膝、左足首、左手首、右手中指に問題を抱えているタウンズは手術による治療は避け、注射による治療を受けたという。

タウンズは特にNBAプレイオフで右膝の痛み、左足首の嚢胞、左手首の靭帯損傷と亜脱臼に悩まされ、かつ右手中指の関節もファーストラウンド中に悪化したと報じられている。

これだけの怪我を抱えながらプレイしなければならなかったのだから、タウンズにとって悔いが残るNBAプレイオフだったのは間違いないだろう。

すべての治療が成功し、タウンズが来季を万全の状態で迎えられることを祈りたい。

なお、タウンズの今季レギュラーシーズンとNBAプレイオフのスタッツは以下の通りとなっている。

レギュラーシーズンNBAプレイオフ
出場試合数746
平均出場時間33.537.0
平均得点24.621.8
平均リバウンド9.810.8
平均アシスト3.62.2
平均スティール1.00.7
平均ブロックショット1.12.0
平均ターンオーバー3.14.5
FG成功率52.9%48.8%
3P成功率41.0%45.5%
フリースロー成功率82.2%86.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA