【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスが電話で謝罪?

レブロン・ジェイムスが電話で謝罪?

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは現地21日に行われたデトロイト・ピストンズ戦でアイザイア・スチュワートにエルボーを見舞い、フレイグラントファウル2で一発退場となった。

ジェイムスが退場処分を受けるのは、NBAキャリアを通して2度目だ。

ジェイムスはスチュワートにエルボーを見舞った後、「わざとではない」、「僕が悪かった」などと話したというが、我を失ったスチュワートは一切受け入れなかった。

一方のジェイムスはスチュワートの怒りを受け入れ、試合後に謝罪したのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ジェイムスは試合後にスチュワートの電話番号を調べ、謝罪しようとしていたという。

ジェイムスが肘を振り回したのは間違いないが、「故意に顔面に当てようとしていたわけではない」というのが大方の見方だ。

ジェイムスの謝罪をスチュワートが受け入れるか否かは分からないが、スチュワートが冷静さを取り戻し、両者の間に遺恨が残らないことを祈りたいところだ。

なお、NBAは現地22日、ジェイムスに1試合の出場停止処分を、スチュワートに2試合の出場停止処分を科したことを発表した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA