【スポンサーリンク】

スコッティ・ピッペン「クリスチャン・レイトナーはドリームチームにフィットしないと思っていた」

スコッティ・ピッペン「クリスチャン・レイトナーはドリームチームにフィットしないと思っていた」

“ドリームチーム”と呼ばれた1992年のチームUSAは、圧倒的な力でバルセロナオリンピックで金メダルを獲得した。

マイケル・ジョーダンやマジック・ジョンソン、ラリー・バードなどNBAを代表するスーパースターたちが集結し、一度もタイムアウトを取ることなく他を圧倒したドリームチーム。

だが、まだNBAデビュー前であり、当時大学生だったクリスチャン・レイトナーのドリームチーム選出には賛否両論あった。

当時のドリームチームの一員だったスコッティ・ピッペンも、レイトナーの選出には疑問を感じていた模様。

ピッペンは先日リリースした著書の中で、レイトナーのドリームチーム選出について以下のように記したという。fadeawayworld.netが伝えている。

僕はレイトナー以外の選手の選出には賛成した。

彼はフィットしないと思っていたし、僕が正しかった。

委員会は他のNBA選手を選ぶべきだったんじゃないかな。

もっと相応しい選手がたくさんいたからね。

僕はドミニク・ウィルキンスを選ぶべきだったと思っていたんだ。

ウィルキンスはNBAを代表するスーパースターのひとりだった。

だが、1991-92シーズン中にアキレス腱を断裂したため、もし選出されたとしても試合に出場することはなかっただろう。

しかし、当時のドリームチームはウィルキンス抜きでも簡単に金メダルを獲得できるロスターであり、ドリームチームに選出されること自体が大きな名誉だった。

レイトナーを除くロスター11人全員がNBAの殿堂入りを果たしているため、ドリームチームのことが話題になるたびにレイトナーの選出も議論されることになりそうだ。

なお、1992年のドリームチームのロスターは以下の通りとなっている。

選手名ポジション所属
クリスチャン・レイトナーPFデューク大学
デイビッド・ロビンソンCサンアントニオ・スパーズ
パトリック・ユーイングCニューヨーク・ニックス
ラリー・バードSFボストン・セルティクス
スコッティ・ピッペンSFシカゴ・ブルズ
マイケル・ジョーダンSGシカゴ・ブルズ
クライド・ドレクスラーSGポートランド・トレイルブレイザーズ
カール・マローンPFユタ・ジャズ
ジョン・ストックトンPGユタ・ジャズ
クリス・マリンSFゴールデンステイト・ウォリアーズ
チャールズ・バークレーPFフェニックス・サンズ
マジック・ジョンソンPGロサンゼルス・レイカーズ

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA