【スポンサーリンク】

カイル・ラウリー「もう1個リングが欲しい」

カイル・ラウリー「もう1個リングが欲しい」

元NBAオールスターポイントガードのカイル・ラウリーは、オフシーズン中のサイン&トレードでマイアミ・ヒートに移籍した。

親友のジミー・バトラーがいることがラウリーにヒート移籍を決断させたひとつの要因だろうが、ラウリーによると、再びNBAチャンピオンになりたいという思いに突き動かされたという。

ラウリーは自身について以下のようにコメント。The Undefeatedが伝えている。

僕は自分のリングをすごく気に入っている。

だが、もう1個欲しい。

リングを2個着けることができるようになりたい。

(オリンピックの)金メダルはすでに手にした。

素晴らしい気分だった。

NBAチャンピオンにもなった。

その気分を取り戻したいんだ。

ラウリーによると、昨季を期待外れの結果で終えたヒートには何かきっかけが必要であり、そのきっかけになれると感じているという。

ヒートは現在11勝6敗、イースタン・カンファレンス3位と好調だ。

今季のイーストには昨季NBAチャンピオンのミルウォーキー・バックスやブルックリン・ネッツ、シカゴ・ブルズなど強豪チームが多いが、ラウリーにはヒートをステップアップさせ、NBAチャンピオンに導いてもらいたい。

なお、ラウリーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数15975
平均出場時間34.531.8
平均得点12.014.8
平均リバウンド4.94.4
平均アシスト7.66.3
平均スティール1.11.3
平均ターンオーバー3.02.4
FG成功率40.8%42.4%
3P成功率30.9%36.7%
フリースロー成功率88.5%81.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA