【スポンサーリンク】

バディ・ヒールドがエージェントを変更

バディ・ヒールドがエージェントを変更

NBAキャリア6年目を迎えているサクラメント・キングスのバディ・ヒールドが、エージェントを変更した模様。

Yahoo Sportsの記者によると、ヒールドはランドマークスポーツエージェンシー社との契約を解消し、イコナエージェンシー社のダイアナ・デイとエージェント契約を結んだという。

NBA屈指のシューターであるヒールドは、2019年のオフシーズン中にキングスと4年8600万ドルの延長契約を結んだ。

この契約にはNBAオールスター選出やNBAファイナル出場を果たした時の2000万ドルのボーナスも含まれているという。

ヒールドの契約は2023-24シーズン終了後に満了となるため、それに向けたエージェント変更と言えそうだ。

なお、ランドマークスポーツエージェンシー社は現在ロサンゼルス・レイカーズの球団社長兼ゼネラルマネージャーを務めるロブ・ペリンカの古巣でもある。

また、ヒールドのエージェントを務めることになったデイも以前ランドマークスポーツエージェンシーに所属し、ペリンカの下で働いていたため、ヒールドにはいずれレイカーズ移籍の噂が再浮上することになりそうだ。

ヒールドの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数14401
平均出場時間28.528.9
平均得点17.116.1
平均リバウンド4.54.3
平均アシスト2.12.4
平均スティール0.90.8
平均ターンオーバー1.81.7
FG成功率42.1%43.4%
3P成功率40.8%40.6%
フリースロー成功率83.3%
(キャリアワースト)
86.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA