【スポンサーリンク】

スティーブ・ナッシュHC「カイリー・アービングとは連絡を取り合っている」

スティーブ・ナッシュHC「カイリー・アービングとは連絡を取り合っている」

NBAオールスターガードのカイリー・アービングは、接種を完全に済ませない限りブルックリン・ネッツの練習および試合に参加することができない。

ネッツは現地16日、NBAトップの成績を誇るゴールデンステイト・ウォリアーズに完敗した。

この結果を受け、ネッツファンの多くはアービングの復帰を強く望んだだろうが、現時点で復帰の目処は立っていない。

そんな中、ネッツを指揮するナッシュHCがアービングと連絡を取り合っていることを明かした模様。

The Athleticの記者によると、ナッシュHCはアービングと連絡を取り合っている一方で、バスケットボールに関する話はしていないことを明かしたという。

アービングがNBAゲームに復帰するには、4つの方法がある。

1つ目はアービングが接種を完全に済ませる、2つ目はニューヨーク市が規制を緩和する、3つ目はネッツがアービングの復帰を許可する、4つ目はネッツがアービングをトレードで放出するということだ。

現時点ではどれも見込みが薄いが、ネッツにとっての理想はアービングが接種を済ませることだろう。

ナッシュHCはそれを期待し、アービングの心境を探りながらコミュニケーションを取っているのかもしれない。

果たしてアービングは今季中に復帰することができるのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA