【スポンサーリンク】

NBAがラジョン・ロンドの問題の情報収集

NBAがラジョン・ロンドの問題の情報収集

元NBAオールスターポイントガードのラジョン・ロンドは現地16日、長年のガールフレンドと子どもたちを脅迫したと報じられた。

ロンドのガールフレンドは警察に保護を求めると、裁判所はその日のうちにロンドに対してガールフレンドと子どもたちから少なくとも約12メートルの距離を置き、かつあらゆる銃器を手放すよう命じたというが、NBAもこの問題を把握している模様。

ESPNによると、NBAスポークスマンのマイク・バスは、「この疑惑については把握しており、現在情報を収集している段階だ」とし、ロンドのエージェントに連絡を取ろうとしているものの、まだ返事がないことを明かしたという。

ロンドのガールフレンドが警察に電話し、警察官が彼女たちにマンションに到着した時、ロンドは警察官が家の中に入るのを許さなかった。

だが、最終的にはロンドが折れ、ロンドは自宅を出ていく時に「彼女が僕の銃を持っている」と警察官に伝えて去ったと報じられている。

ロンドは過去にもさまざまな問題を起こしているが、NBAがどう対処するのか注目が集まるところだ。

なお、ロンドは現時点で逮捕されておらず、犯罪の容疑者としても挙がっていないとされている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA