【スポンサーリンク】

スティーブ・ナッシュHCの怒り狂ったクレイジーな目つきが話題に

スティーブ・ナッシュHCの怒り狂ったクレイジーな目つきが話題に

NBAスターのケビン・デュラント、カイリー・アービング、ベン・シモンズ擁するブルックリン・ネッツは現地26日にミルウォーキー・バックスに敗れ、今季の成績を1勝3敗とした。

この日のネッツはデュラントが33得点、アービングが27得点を記録したものの、ヤニス・アンテトクンポに43得点を許し、逆転負けを喫した。

この敗戦に多くのネッツファンはショックを受けているだろうが、それ以上にスティーブ・ナッシュHCの目つきにショックを受けたかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ナッシュHCがレフェリーのコールに不満をあらわにし、テクニカルファウルをコールされたところ、ナッシュHCはこの世のものとは思えないほどクレイジーな目つきでレフェリーを睨みつけたという。

https://twitter.com/theScore/status/1585443930262458368

ナッシュHCがNBAコーチとして退場処分を命じられたのは今回が初だ。

ナッシュHCはヤニス・アンテトクンポがオフェンシブファウルをコールされるべきだったと感じ、レフェリーに対して不満をぶちまけたという。

コートサイドでは比較的冷静なナッシュHCがこれほど怒りをあらわにするのも珍しい。

残念ながらネッツは敗れてしまったが、ナッシュHCの気迫が選手たちに乗り移るのを期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA