【スポンサーリンク】

グレッグ・モンローが中国のクラブチームを去る

グレッグ・モンローが中国のクラブチームを去る

元NBA選手のグレッグ・モンローは、昨年12月に中国リーグの山西ルーンズと契約した。

だが、正式契約後約1ヶ月でチームを離れることになった模様。

Sportandoによると、モンローは山西ルーンズの一員として10試合に出場した後に退団を決断したという。

モンローは昨季、ミネソタ・ティンバーウルブズ、ワシントン・ウィザーズ、ミルウォーキー・バックス、ユタ・ジャズでプレイしたものの、そのほとんどが10日間契約。

昨年夏はどのNBAチームからもオファーが届かず、中国リーグでプレイすることを決断していた。

中国のチームが肌に合わなかったのか、それともNBAに再チャレンジするのか、それとも他の海外リーグを視野に入れているのかは分からないが、モンローにチャンスが訪れることを祈るばかりだ。

なお、モンローは2019-20シーズンにドイツで、2020-21シーズンにロシアでプレイした経験を持つ。

モンローの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数14646
平均出場時間13.927.4
平均得点5.413.0
平均リバウンド4.68.2
平均アシスト1.62.1
平均スティール0.61.1
平均ターンオーバー0.91.9
FG成功率56.1%51.4%
3P成功率5.9%
フリースロー成功率52.2%70.3%

【スポンサーリンク】

コメントを残す