【スポンサーリンク】

再建中のマジックに2連敗のフレッド・バンブリート「僕の責任」

再建中のマジックに2連敗のフレッド・バンブリート「僕の責任」

トロント・ラプターズは現地9日と11日に再建中のオーランド・マジックと対戦し、いずれも敗れた。

2連戦初戦ではフランツ・ワグナーとパオロ・バンケロに合計57得点、2戦目では彼らに合計43得点を許し、落としたくない試合を落としてしまったラプターズ。

ラプターズを牽引するフレッド・バンブリートによると、この2連敗の責任はバンブリートにあるという。

バンブリートはマジックに連敗した後、自身について次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

僕たち全員がもっと良いプレイをしなければならない。

だが、それは僕から始まることだ。

もし僕がこのような試合でもっと良いプレイをしていたら、僕たちはおそらく何勝かあげることができるだろう。

僕は常に責任を持つつもりだ。

ラプターズはマジックに連敗したことにより、今季の成績を13勝14敗と勝率5割を切った。

ラプターズのバンブリート、パスカル・シアカム、OG・アヌノビーにはトレードの噂が浮上しているが、このような戦いを続けている限り、トレードの噂はますます加熱するだろう。

果たしてバンブリートを中心としたラプターズはここから持ち直し、トレードの噂を払拭することができるだろうか?

なお、バンブリートにはマジックが関心を持っていると報じられている。

バンブリートのマジックとの2連戦のスタッツは以下の通りだ。

現地9日現地11日
出場時間37:1642:18
得点1920
リバウンド24
アシスト67
スティール14
ブロックショット10
ターンオーバー21
FG成功率35.7%
(5/14)
36.4%
(4/11)
3P成功率22.2%
(2/9)
28.6%
(2/7)
フリースロー成功率77.8%
(7/9)
83.3%
(10/12)
+/--15-5

【スポンサーリンク】

コメントを残す