【スポンサーリンク】

マジックがトレードでフレッド・バンブリート獲得を狙う?

マジックがトレードでフレッド・バンブリート獲得を狙う?

トロント・ラプターズは現在、13勝13敗、イースタン・カンファレンス9位にとどまっている。

もし成績が改善しなければ、ラプターズはパスカル・シアカム、フレッド・バンブリート、OG・アヌノビーとトレードで放出し、即戦力獲得に動く可能性があると噂されているが、若手中心に再建中のオーランド・マジックはその日が来るのを待っているのかもしれない。

clutchpoints.comによると、マジックはベテランガードのバンブリートをトレードで獲得することを狙っているという。

マジックは現在7勝20敗、イースト14位にとどまっている。

今季もNBAプレイオフ復帰は難しいと思われるが、若手が多いマジックにおいてNBAタイトル獲得の経験を持つバンブリートは力強いリーダーとなるだろう。

とはいえ、ガードのコール・アンソニー、マーケル・フルツ、RJ・ハンプトンを抱えているマジックがどの選手をトレード要員とするかが気になるところだ。

なお、バンブリートの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数20368
平均出場時間36.328.8
平均得点16.913.8
平均リバウンド3.53.2
平均アシスト6.45.0
平均スティール1.61.3
平均ターンオーバー1.91.6
FG成功率36.0%40.1%
3P成功率32.7%37.8%
フリースロー成功率84.8%85.9%

【スポンサーリンク】

コメントを残す