【スポンサーリンク】

ネッツがカイリー・アービングとの契約に悩む?

ネッツがカイリー・アービングとの契約に悩む?

ブルックリン・ネッツのカイリー・アービングは、来季のオプションを破棄してFAになる見込みだ。

アービングはネッツと再契約すると見られているものの、「長期契約にはリスクがある」、「短期契約で様子を見るべき」という声も聞こえている。

ネッツもそう感じているのかもしれない。

NBAインサイダーのジェイク・フィッシャー記者によると、ネッツはアービングを長期的にロスターに組み込むことに疑問を持っているという。フィッシャー記者のコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

ケビン(・デュラント)、カイリー、ベン・シモンズ。

この3人全員がいることを前提に動いている。

彼らは(ネッツの一員として)トレーニングキャンプを迎えるだろう。

だが、カイリーに関してはいろいろな話がある。

彼ら(ネッツ)がカイリーとの長期的な関係をどうするのか、そういった話が間違いなくいくつかある。

ネッツに加わって以降のアービングは、1年目が20試合、2年目が54試合、3年目が29試合と、1シーズン60試合以上に出場したことがない。

一方で、ネッツはNBA史上最も高いスキルをもつ選手のひとりであるアービングを失うリスクも抑えたいところだろう。

果たしてネッツとアービングの契約交渉はどのような形でまとまるのだろうか?

なお、アービングのネッツ移籍後の3シーズンのスタッツは以下の通りとなっている。

2019-202020-212021-22
出場試合数205429
平均出場時間32.934.937.6
平均得点27.426.927.4
平均リバウンド5.24.84.4
平均アシスト6.46.05.8
平均スティール1.41.41.4
平均ターンオーバー2.62.42.5
FG成功率47.8%50.6%46.9%
3P成功率39.4%40.2%41.8%
フリースロー成功率92.2%92.2%91.5%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    契約して問題起こしたらトレードしちまえ
    まだ需要はある

*

CAPTCHA