【スポンサーリンク】

ジェイソン・ウィリアムスが選ぶ現役NBAトップ5は?

ジェイソン・ウィリアムスが選ぶ現役NBAトップ5は?

”ホワイトチョコレート”の愛称で親しまれた元NBA選手のジェイソン・ウィリアムスは、ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスを高く評価している。

ウィリアムソンは以前、ジェイムスについて「マイケル・ジョーダンを超えるGOAT」と評価。

さらに先日、「ジョーダンは今のNBAでは当時のようなパフォーマンスを見せることができない」とした一方で、「レブロンはデトロイト・ピストンズの”バッドボーイズ”相手にしても何の問題もなくプレイできる」と主張した。

そのウィリアムスが、彼が思う現役NBAトップ5選手を明かした模様。fadeawayworld.netによると、ウィリアムスは次のようにコメントしたという。

ヤニス(・アンテトクンポ)はトップ5に入る。

ステフ・カリーはトップ5に入る。

ジョエル・エンビードは僕のトップ5に入る。

レブロン・ジェイムスは僕のトップ5に入る。

それともうひとり、おそらくケビン・デュラントが僕のトップ5に入るだろう。

NBAファンの中には、2年連続でMVPに選出されたデンバー・ナゲッツのニコラ・ヨキッチが含まれていないことに疑問を感じる者もいるかもしれない。

ウィリアムスによると、ヨキッチが偉大なNBA選手であるのは間違いないが、レブロン・ジェイムスと比較すると身体能力が不足しており、全盛期のジェイムスのようにNBAプレイオフでチームを牽引するのは難しいという。

とはいえ、ウィリアムスのチョイスは妥当と言えるだろう。

ヨキッチにはここに入るべく、来季さらなる活躍を期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA