【スポンサーリンク】

カイリー・アービングが処分を免れる?

カイリー・アービングが処分を免れる?

ブルックリン・ネッツのNBAスター、カイリー・アービングは先日、反ユダヤ主義に満ちた映画をTwitter上でシェアし、批判を集めた。

ネッツのオーナーを務めるジョセフ・ツァイがアービングを批判し、ネッツの組織とNBAが「いかなるヘイトスピーチも認めない」という声明を出すなど、アービングに対する風当たりは強まっていったが、ネッツとアービングはこの件について話し合い、解決に向かおうとしているのかもしれない。

New York Postによると、ネッツおよびNBAがアービングに対して出場停止処分、もしくは場金処分を科すことはないと、NBA関係は見ているという。

ネッツのゼネラルマネージャーを務めるショーン・マークスはアービングに対する処分について質問されると、ただ「内々で処理する」とだけ答えたと報じられている。

アービングは先日、批判を集めたツイートについて質問されると、「誰も傷つけていない」などとし、スタンスを変えないことを明らかにした。

だが、アービングは批判を集めたツイートをついに削除した。

ネッツとアービングはこれからも話し合いを続けると見られているが、アービングに対する風当たりが弱まることはないのかもしれない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    処分したら黒人差別と騒ぎ出しからな

*

CAPTCHA