【スポンサーリンク】

ベン・シモンズ「ネッツは僕のスタイルにすごくフィットする」

ベン・シモンズ「ネッツは僕のスタイルにすごくフィットする」

昨季中のトレードでフィラデルフィア・セブンティシクサーズからブルックリン・ネッツに移籍したNBAスター、ベン・シモンズが、間もなくネッツの一員としてデビューする。

シモンズはメンタルの問題と怪我の影響により、昨季を全休。

長期離脱がシモンズのパフォーマンスに悪影響を及ぼすのではという懸念もあるが、シモンズによると、今のネッツのバスケットボールはシモンズのスタイルにフィットするという。

シクサーズ時代のチームメイトであるJJ・レディックのポッドキャストにゲスト出演したレディックは、ネッツについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

今のこのチームは僕がやっていること、僕がゲームにもたらすことにすごくフィットする。

ステロイドを注入したフィリーのようだと思っている。

君(レディック)、マルコ(・ベリネリ)、アーサン(・イリヤソバ)がいた時のフィリーのね。

JJ・レディックがいて、彼に素晴らしいシュートを撃たせるために僕が彼をオープンにできるなら、なぜそうしないんだ?

イージーバスケットだ。

(ネッツデビューが)待ちきれないよ。

すごく興奮している。

背番号を変え、新しい背番号と新しいジャージーを手にした。

楽しみにしている。

僕たちはスペシャルなチームだと思うし、もし全員がまとまればチャンピオンになるだろう。

それが最終目標さ。

レディックやベリネリなどアウトサイドシューターを揃えていた時のシクサーズは、シモンズのパスから3ポイントを量産した。

シモンズが2017年にNBA入りして以降、シモンズはラッセル・ウェストブルックに次ぐNBA2位の3ポイントアシスト数を記録しているという。

ジョー・ハリスやセス・カリー、パティ・ミルズなどアウトサイドシュートがあるネッツにおいて、シモンズの本領は十分に発揮されるに違いない。

なお、シモンズは現地10月3日に古巣シクサーズとのプレシーズンゲームでネッツデビューする予定だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA