【スポンサーリンク】

ボブ・マイヤーズGMがジョーダン・プールとの延長契約について「東京遠征後に話し合う」

ボブ・マイヤーズGMがジョーダン・プールとの延長契約について「東京遠征後に話し合う」

昨季NBA王者ゴールデンステイト・ウォリアーズは、このオフシーズン中にジョーダン・プールと延長契約を結ぶことができる。

長期政権を狙っているウォリアーズはプールを長期にわたってロスターにとどめたいところだろうが、サラリーキャップの問題で簡単にはいかない状況だ。

ウォリアーズのゼネラルマネジャーを務めるボブ・マイヤーズによると、東京でのプレシーズンゲームを終えた後にプール陣営と面会し、延長契約について話し合う予定だという。

マイヤーズGMはプールとの延長契約について次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

我々は彼のエージェントと面会する。

東京遠征の後になると思う。

話し合うのはそれが初めてだ。

期限まで2週間程度あると思う。

どうなるかは分からない。

彼らが面会を望み、我々も面会を望んでいるということは分かっている。

今後2週間でどうなるか見てみよう。

プールの延長契約の期限は現地10月17日だ。

もし延長契約を結ばなければ、プールは来年夏に制限付きFAになる。

ウォリアーズにはいかなるオファーにもマッチする権利があるものの、もし他のNBAチームから大型契約のオファーがあった場合、ウォリアーズがマッチするのは難しいだろう。

NBAオールスターのドレイモンド・グリーンとアンドリュー・ウィギンスとの契約交渉も控えている中、果たしてウォリアーズとプールはどのような結論を導き出すのだろうか?

なお、プールの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数76184
平均出場時間30.024.7
平均得点18.5
(キャリアハイ)
13.7
平均リバウンド3.4
(キャリアハイ)
2.6
平均アシスト4.0
(キャリアハイ)
2.9
平均スティール0.8
(キャリアハイ)
0.7
平均ターンオーバー2.51.7
FG成功率44.8%
(キャリアハイ)
41.6%
3P成功率36.4%
(キャリアハイ)
34.1%
フリースロー成功率92.5%
(キャリアハイ)
88.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA