【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスがトレードでレイカーズを去ることができない理由とは?

レブロン・ジェイムスがトレードでレイカーズを去ることができない理由とは?

ロサンゼルス・レイカーズのNBAオールスター、レブロン・ジェイムスはマイアミ・ヒートに敗れた先日、「このレベルでキャリアを終えたくない」などとし、ロスターの強化に動かないレイカーズのフロントオフィスを暗に批判した。

これを受け、「レブロンがトレードを要求するのでは?」などといった噂や憶測が広がっているが、ジェイムスは今季中に他のNBAチームにトレードで移籍することはできないようだ。

fadeawayworld.netによると、オフシーズン中にレイカーズと延長契約を結んだジェイムスは契約後6ヶ月間はトレード対象外となるため、現地2月9日の期限までにトレードでレイカーズを去ることはできないという。

ジェイムスがレイカーズと延長契約を結んだのは現地8月18日だ。

つまり、ジェイムスがトレードで他のNBAチームに移籍したいなら、来年夏まで待たなければならない。

レイカーズはトレード期限までにロスターを調整すると見られているが、先日は現在のロスターを維持して今季を終えることを検討しているとも報じられており、先行きは不透明だ。

もしロスターを動かさず、かつNBAプレイオフ進出を逃すことになれば、ジェイムスは来年オフシーズンのトレード市場を最も騒がす選手となるだろう。

なお、ジェイムスの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数271393
平均出場時間35.738.1
平均得点27.827.1
平均リバウンド8.17.5
平均アシスト6.67.3
平均スティール1.1
(キャリアワーストタイ)
1.6
平均ブロックショット0.60.8
平均ターンオーバー3.13.5
FG成功率49.8%50.5%
3P成功率29.7%34.5%
フリースロー成功率75.2%73.4%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    まあ去るわけないわな
    ロサンゼルスから出るわけない

    あとLAL関連の記事多すぎな

  2. By 匿名

    去っていいぞ

コメントを残す