【スポンサーリンク】

ザック・ラビーンがブルズ内の混乱について「勝っている時はすべてが輝いて見える」

ザック・ラビーンがブルズ内の混乱について「勝っている時はすべてが輝いて見える」

NBAオールスターのデマー・デローザンとザック・ラビーン擁するシカゴ・ブルズには、マイケル・ジョーダン時代以来となるNBAタイトル獲得の期待がかかっている。

だが、ブルズは現在11勝18敗、イースタン・カンファレンス11位と低迷。

先日行われたミネソタ・ティンバーウルブズ戦は150失点で大敗し、ブルズのロッカールームはハームタイムの時から荒れ模様だったというが、ラビーンがブルズの現状について口を開いた模様。

ラビーンによると、シーズン中の浮き沈みは誰にでもあることであり、厳しい時期を乗り切ることが重要だという。ラビーンのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

誰もが浮き沈みを経験すると思う。

どのチームもね。

試合に勝てなければ、全員がハッピーにはならないだろう。

以前ほど良く見えなくなってしまうだろう。

勝っている時はすべてが輝いて見える。

だが、負けている時は同じことをやっても混乱してしまうものだ。

意見を言う権利は全員にある。

僕は自分のゲームに取り組み、自分のチームを助けるために努力する。

チームを牽引するために努力する。

それが僕の考え方だ。

ブルズの低迷に伴い、デローザンとの関係悪化も噂され始めたラビーン。

もしチームの成績が向上しないなら、ブルズはデローザン、ラビーン、ニコラ・ブーチェビッチのいずれか1人、もしくは2人をトレードで放出すると噂されているが、果たして彼らはここから立ち直ることができるだろうか?

なお、ウルブズ戦のハーフタイムのロッカールームで、ブルズの選手たちはラビーンを強く批判したと噂されている。

デローザンとラビーンの今季のスタッツは以下の通りだ。

D・デローザンZ・ラビーン
出場試合数2925
平均出場時間35.334.2
平均得点25.921.8
平均リバウンド4.94.4
平均アシスト4.74.1
平均スティール0.81.2
平均ターンオーバー2.12.6
FG成功率50.4%44.3%
3P成功率31.0%36.5%
フリースロー成功率89.1%
(キャリアハイ)
82.5%

【スポンサーリンク】

コメントを残す