【スポンサーリンク】

ルカ・ドンチッチが商標を巡って母親と法定で争う

ルカ・ドンチッチが商標を巡って母親と法定で争う

ダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチは、NBAを代表するスーパースターのひとりだ。

まだ23歳と若いドンチッチはこれからますます成長し、偉大なNBAレジェンドたちのようにNBAキャリアを通して想像もつかないほどの大金を手にするだろう。

そんな中、ドンチッチが商標の管理を巡って実の母親とトラブルに陥っていることが明らかになった模様。

sportando.basketballによると、ドンチッチは「LUKA DONCIC 7」を含むいくつかの商標の管理権を取り戻すべく、母親と法定で争っているという。

ドンチッチは2018年に「LUKA DONCIC 7」の商標を管理する権利を母親に与えた。

だが、管理権を取り戻そうと母親の会社に文書で管理権の引き渡しを要求したものの、母親は拒否したと報じられている。

また、ドンチッチは「LUKA DONCIC」という名前を商標登録しようとしたが、「LUKA DONCIC 7」が商標登録されているため、拒否されたという。

果たしてドンチッチは母親との間に生じた問題を解決し、「LUKA DONCIC 7」の商標を取り戻すことができるだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA