【スポンサーリンク】

ネッツがケビン・デュラントへのサラリー支払いを保留?

ネッツがケビン・デュラントへのサラリー支払いを保留?

NBAオールスターフォワードのケビン・デュラントは昨年夏、ブルックリン・ネッツと4年の延長契約を結んだ。

その契約は来季からスタートするが、デュラントの来季の基本給は4296万9845ドル。

そのうち約50%となる2148万4992ドルを現地7月1日と10月1日に分けて受け取ることになっているというが、ネッツは10月の支払いを保留するかもしれない。

hoopsrumors.comによると、もしデュラントがトレーニングキャンプ参加を拒否した場合、ネッツは10月支払い分を保留する可能性があるという。

なお、デュラントはトレードを要求した翌日となる現地7月1日に1074万2461ドルを受け取ったと報じられている。

ネッツは来季、NBAスターのケビン・デュラントとカイリー・アービングを中心としてNBAチャンピオンを狙うはずだった。

だが、デュラントがトレードを要求したことで事態は一変してしまった。

昨季のフィラデルフィア・セブンティシクサーズとベン・シモンズのような状況になりつつあるように思えるが、今後ネッツとデュラントがどう動くのか注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA