【スポンサーリンク】

カイル・クーズマが今季のウィザーズについて「全員が互いを気に入っている」

カイル・クーズマが今季のウィザーズについて「全員が互いを気に入っている」

昨年夏のトレードでカイル・クーズマなどを獲得したワシントン・ウィザーズは、昨季序盤は素晴らしい戦いを見せていた。

だが、主力選手たちの負傷離脱もあり、徐々に低迷。

スペンサー・ディンウィディはトレードでウィザーズを離れた後、ウィザーズのロッカールームを批判し、ウィザーズの他の選手たちも「チームとしてではなく個人として戦っている」と苦言を呈していた。

だが、少なくとも今季それを心配する必要はなさそうだ。

クーズマによると、ウィザーズの選手たちは絆を強めており、それがケミストリーの向上につながっているという。クーズマのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

僕たち全員が正しいプレイをしている。

僕たちはベテランのチームだ。

全員が互いを気に入っている。

それが最も大きなことじゃないかな。

僕たちが全員が互いを気に入っていると言うことができるんだ。

また、ビッグマンのダニエル・ギャフォードもクーズマと同じように感じているという。

キーポイントは、連帯感がもっと求められているということだ。

全員が個人の目標ではなく、チームの目標を完全に目指している。

全員が勝利を求めている。

全員がポストシーズンでプレイすることを望んでいる。

そのためにはチーム一丸となってプレイすることが重要だ。

互いに協力し、建設的な批判を受け入れる。

もし誰かにそうされたら、それを受け止め、試合で進歩するための材料にするんだ。

今季3勝2敗とまずまずのスタートを切ったウィザーズだが、今後はNBAタイトルコンテンダーとの試合が続く。

これらはウィザーズの現在の位置を確認するための試合ともなるだろう。

もしウィザーズが厳しい戦いを乗り越え、勝利を掴んだら、ウィザーズの選手たちはさらに一丸となってNBAプレイオフ進出を目指すに違いない。

なお、ウィザーズの今後10試合のスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
10/30ボストン・セルティックスアウェイ
10/31フィラデルフィア・セブンティシクサーズホーム
11/2フィラデルフィア・セブンティシクサーズアウェイ
11/4ブルックリン・ネッツホーム
11/6メンフィス・グリズリーズアウェイ
11/7シャーロット・ホーネッツアウェイ
11/10ダラス・マーベリックスホーム
11/12ユタ・ジャズホーム
11/13メンフィス・グリズリーズホーム
11/16オクラホマシティ・サンダーホーム

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA