【スポンサーリンク】

ディアンジェロ・ラッセル「若さはもう言い訳にならない」

ディアンジェロ・ラッセル「若さはもう言い訳にならない」

ミネソタ・ティンバーウルブズはこの夏のトレードでNBAオールスターセンターのルディ・ゴベアを獲得した。

多くの資産を失ってしまったものの、今回のトレードはウルブズがNBAタイトルを本気で狙いに行くという意思の現れと言えるだろう。

元NBAオールスターポイントガードのディアンジェロ・ラッセルも、フロントオフィスの本気度をひしひしと感じているのかもしれない。

ラッセルはウルブズについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

昨季の僕たちは若いチームだった。

若さを勝てなかった理由にしていた。

今季は違うと思う。

若さはもう言い訳にはならない。

チームにはベテランが何人か加わった。

前進するグループになったと思う。

僕たちが経験してきたことはチームも経験してきたことであり、今季は大きく飛躍すると思うよ。

僕たちは「見たいが対戦したくない」チームになるだろう。

準備はできている。

僕たちは皆が話題にするチームになるだろう。

誰もが対戦したくないと思うチームになるだろう。

相手が誰であっても、僕たちにはマッチアップできる選手が揃っているんだ。

コーチとしては嬉しい悲鳴だろうね。

ウルブズはゴベアを獲得したことにより、カール・アンソニー・タウンズを4番のポジションでプレイさせる見込みだ。

ラッセルはプレイメイカーとして重要な役割を担うことになるが、ウルブズが勝利のチームになれば、ラッセルに対する評価も再び高まるに違いない。

なお、ラッセルの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数65424
平均出場時間32.029.4
平均得点18.117.7
平均リバウンド3.33.5
平均アシスト7.1
(キャリアハイ)
5.6
平均スティール1.01.1
平均ターンオーバー2.52.8
FG成功率41.1%42.0%
3P成功率34.0%35.6%
フリースロー成功率82.5%
(キャリアハイ)
78.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA