【スポンサーリンク】

ベン・シモンズ「シャキール・オニールはいつもLSUブラザーズというが・・・」

ベン・シモンズ「シャキール・オニールはいつもLSUブラザーズというが・・・」

ブルックリン・ネッツのベン・シモンズは昨年、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのトレーニングキャンプに参加しなかった。

シモンズと同じルイジアナ州立大学出身のNBAレジェンド、シャキール・オニールは当時、トレーニングキャンプ参加を拒否したシモンズを厳しく批判。

だが、その後メンタルヘルスの問題が公になると、オニールはシモンズの状況を理解したかのように叱咤激励している。

しかし、シモンズによると、当時オニールに助けを求めたものの、一向に手を差し伸べてくれなかったという。

元NBA選手のJJ・レディックのポッドキャストにゲスト出演したシモンズは、オニールについて次のように指摘。lakersdaily.comが伝えている。

僕がすべてに対処していた時、実際に彼(オニール)にメッセージを送った。

彼は特に気にせず、「分かった」という感じだった。

僕は彼にDMを送った。

「君はこのストーリーを知らないのに、なぜそう言えるんだ?」とね。

彼はいつも「僕たちはLSU(ルイジアナ州立大学)ブラザーズだ。君は僕のブラザーだ」と言いたがる。

もし彼が僕のLSUブラザーなら、すでに連絡してくれているはずだ。

僕が何ヶ月もこの問題に対処していたのに、彼は一度も連絡してくれなかったんだ。

オニールのシモンズを擁護する数々の発言は、ただ表向きだったのだろうか?

いずれにせよ、シモンズがオニールへの信頼を失ってしまったのは間違いないのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA