【スポンサーリンク】

ドノバン・ミッチェル「クイン・スナイダーには休みが必要だった」

ドノバン・ミッチェル「クイン・スナイダーには休みが必要だった」

ユタ・ジャズは昨季終了後にヘッドコーチのクイン・スナイダーと決別すると、NBAオールスターのルディ・ゴベアとドノバン・ミッチェルをトレードで放出した。

ジャズがスナイダーを解任した時、ミッチェルはジャズの決定に落胆してしまったのかもしれない。

ミッチェルによると、スナイダーの解任はミッチェルの心境に大きな影響をもたらしたという。

ミッチェルはスナイダーの解任を振り返り、次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

リーダーとしてのクイン、僕たちのコーチとしてのクインを失ったことは、僕にとって大きかった。

チームが今後どうするのか分からなかったし、どういう形でトレーニングキャンプに向かうのか分からなかった。

タフだった。

だが、僕はいつだってクインを愛している。

クインに感謝している。

クインはどこか他の場所で仕事を得るだろう。

素晴らしい仕事をするだろう。

ただ、彼には休みが必要だったんだ。

クインはジャズをNBAチャンピオンに導くことができなかったが、NBAプレイオフに進出し続けた実績がある。

NBAチームのヘッドコーチの座が空いた時、おそらくクインは有力候補のひとりに挙がるだろう。

グレッグ・ポポビッチHCが引退した後にサンアントニオ・スパーズを指揮するという噂もあるが、どのNBAチームを指揮するとしても素晴らしいコーチングで選手たちを導くに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA