【スポンサーリンク】

PJ・タッカーがシクサーズと3年契約か?

PJ・タッカーがシクサーズと3年契約か?

マイアミ・ヒートのベテランフォワード、PJ・タッカーは、間もなく完全FAになる。

現在37歳にもかかわらず、今もNBAトップクラスのディフェンダーとして活躍しているタッカーには複数のNBAチームが関心を持っているというが、タッカー獲得レースの最前線を走っているのはフィラデルフィア・セブンティシクサーズなのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、タッカーはNBAオールスターのジョエル・エンビードとジェイムス・ハーデン擁するシクサーズと3年3000万ドル程度の契約を結ぶと見られているという。

エンビードは以前、シクサーズに必要なピースとしてタッカーを挙げていた。

ディフェンスだけでなくコーナースリーや激しい闘争心を持つタッカーは、シクサーズをもうひとつ上の段階に引き上げることだろう。

とはいえ、契約がまだ決定したわけではない。

まずはシクサーズがタッカーとの契約のためにサラリーキャップをどう調整するのか注目が集まるところだ。

なお、タッカーにはシクサーズの他、マイアミ・ヒートやブルックリン・ネッツなどのNBAタイトルコンテンダーも関心を持っていると報じられている。

タッカーの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数71777
平均出場時間27.929.0
平均得点7.67.1
平均リバウンド5.55.6
平均アシスト2.1
(キャリアハイ)
1.5
平均スティール0.81.1
平均ターンオーバー0.91.0
FG成功率48.4%42.5%
3P成功率41.5%
(キャリアハイ)
36.4%
フリースロー成功率73.8%74.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA