【スポンサーリンク】

レイカーズは八村塁に年1000万ドル前後の再契約をオファー?

NBAスターのレブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウェストブルックを擁するロサンゼルス・レイカーズは、現地23日のトレードでフォワードの八村塁を獲得した。

レイカーズは八村を未来の重要なピースとして見ており、この夏に再契約を結ぶことを前提として獲得したと報じられている。

レイカーズはオースティン・リーブスとも再契約する見込みであるため、八村に対してどのような契約をオファーするかに注目が集まっている。

hoopsrumors.comによると、八村が1年あたり1000万ドル以上の契約を望んでいる一方で、レイカーズは1000万ドル前後での再契約を考えているという。

ただし、もし八村がレイカーズにフィットし、ジェイムスやデイビスに次ぐ選手として台頭することができれば、八村は望む以上のサラリーを勝ち取ることができるだろう。

果たして八村はレイカーズでポジションを勝ち取り、来季以降もパープル&ゴールドのユニフォームを着続けることができるだろうか?

なお、八村は早ければ現地26日に行われるサンアントニオ・スパーズとのホームゲームでレイカーズデビューする見込みと報じられている。

【スポンサーリンク】

コメントを残す