【スポンサーリンク】

3連敗の要因について質問されたアンソニー・デイビス「ショットを決めること、ただそれだけ」

3連敗の要因について質問されたアンソニー・デイビス「ショットを決めること、ただそれだけ」

ロサンゼルス・レイカーズは先日、NBAオールスターのデイミアン・リラード擁するポートランド・トレイルブレイザーズに敗れ、今季の成績を0勝3敗とした。

レイカーズのディフェンスは昨季と比較すると改善しているものの、アウトサイドシュートについては依然として厳しい状況が続いている。

アンソニー・デイビスによると、レイカーズが3連敗している大きな要因はシュートを決めることができていない点にあるという。デイビスのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

ショットを決めること、ただそれだけだ。

ディフェンスは本当に良くなっている。

だが、僕はこの3試合でショットを決めていない。

それが大きな違いになってしまっていると思う。

勝てる試合を落としてしまった。

それが僕のフラストレーションの原因だ。

レイカーズの選手たちはブレイザーズ戦の終盤にシュートを決めることができず、さらにラッセル・ウェストブルックのシュートセレクションのまずさもあり、ブレイザーズに逆転勝利を許してしまった。

ゴールデンステイト・ウォリアーズ戦では3P成功率25.0%(10/40)、ロサンゼルス・クリッパーズ戦では3P成功率20.0%(9/45)、ブレイザーズ戦では3P成功率18.2%(6/33)にとどまったレイカーズ。

シューターと呼べる選手がいない中、レイカーズはアウトサイドシュートの問題を克服することができるのだろうか?

なお、デイビスの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

GSW戦LAC戦POR戦
出場時間363236
得点272522
リバウンド6810
アシスト003
スティール422
ブロック106
TO321
FG成功率45.5%
(10/22)
56.3%
(9/16)
52.9%
(9/17)
3P成功率0%
(0/3)
50.0%
(2/4)
0%
(0/3)
FT成功率77.8%
(7/9)
71.4%
(5/7)
100%
(4/4)
+/--21+5+3

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA