【スポンサーリンク】

マイケル・ジョーダンのチームUSAジャージーが21万6000ドルで落札

マイケル・ジョーダンのドキュメンタリーシリーズ「The Last Dance」の公開に伴い、再びジョーダンに注目が集まっている。

限定販売されたエアジョーダン5は、The Last Danceのオープニングクレジットが終わるのを待たずに完売したという。

そしてThe Last Danceがオンエアされた夜、オークションに出品されたジョーダンのジャージーが高値で落札された模様。

clutchpoints.comによると、ジョーダンが1992年のバルセロナオリンピックで着てプレイしていたチームUSAのジャージーが2万5000ドルで出品され、10倍以上の21万6000ドルで落札されたという。

バルセロナオリンピックに出場したドリームチームは、当然のごとく金メダルを獲得した。

ジョーダンが実際に着用したこともあり、多くのコレクターが落札を狙っていたことだろう。

なお、ジョーダンのチームUSAジャージーのオークションを取り扱ったロバード・エドワード・オークション社の社長は、こう話している。

「6度のNBAタイトル、2個のオリンピック金メダルを獲得したマイケル・ジョーダンは、おそらくこれまでで最もアイコニックなアスリートだ。これまでで最も偉大なバスケットボールチーム、1992ドリームジームのジョーダンのジャージーを手にするという滅多にないチャンスを、コレクターたちは楽しんでくれた」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA