【スポンサーリンク】

ポール・ピアースがネッツのカイリー・アービングに対する復帰条件について「やりすぎだと思う」

ポール・ピアースがネッツのカイリー・アービングに対する復帰条件について「やりすぎだと思う」

ブルックリン・ネッツは先日、NBAスターのカイリー・アービングに対して5試合以上の出場停止処分を科した。

アービングがネッツに復帰するにはネッツが定めた6つの条件を満たさなければならないというが、ネッツのアービングに対する復帰条件についてはレブロン・ジェイムスやジェイレン・ブラウンなどが「厳しすぎる」と指摘。

NBAレジェンドのポール・ピアースも、ネッツの対処は行き過ぎていると感じているようだ。

ピアースはアービングの復帰条件について次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

僕はやりすぎだと思う。

彼は過ちを犯したことを理解した。

謝罪もした。

僕は(ネッツが定めた復帰条件に)賛成できない。

カイリーが人を傷つけるような人間ではないことは、僕たち皆が知っていることだ。

彼は反ユダヤ主義ではない。

彼のたくさんの友人たちが表に出てきて、そう証言している。

彼がコートに復帰するためにやらなければならないプロセスについては、僕は賛成しない。

アービングはNBA、NBPA、ネッツの組織、ネッツのオーナーを務めるジョセフ・ツァイとすでに面会し、自身の過ちを認めたと報じられている。

だが、ネッツが定めた復帰条件をすべて受け入れるかはまだ分かっていない。

NBPAは「関係者全員にとってベストな解決方法となることを期待している」としたが、果たして今回の問題はどのような結末を迎えるのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA