【スポンサーリンク】

複数のNBAチームがトレードでイマニュエル・クイックリー獲得を狙う?

複数のNBAチームがトレードでイマニュエル・クイックリー獲得を狙う?

NBAキャリア3年目を迎えているニューヨーク・ニックスのイマニュエル・クイックリーには、トレードの噂が浮上していた。

だが、ニックスはクイックリーをロスターに維持。

しかし、ニックスはバックコートが過多状態にあるため、多くのNBAチームはニックスがクイックリーをトレードで放出すると見ているのかもしれない。

RealGMによると、複数のNBAチームがクイックリーに関心を持ち、ニックスに接触しているという。

今季のクイックリーは十分なパフォーマンスを見せることができていない。

もし2月のトレード期限までに復調できなければ、ガードポジションの選手を少なくともひとりは放出すると見られるニックスにおいてトレード要員最有力候補となるだろう。

なお、クイックリーは来年のオフシーズン中に延長契約を結ぶことができる。

クイックリーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2022-23NBAキャリア
出場試合数12154
平均出場時間21.321.4
平均得点7.511.1
平均リバウンド5.32.9
平均アシスト3.12.9
平均スティール1.00.6
平均ターンオーバー1.51.1
FG成功率34.8%39.1%
3P成功率28.3%36.0%
フリースロー成功率78.9%88.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA