【スポンサーリンク】

アイザイア・トーマスなど複数の選手がレイカーズのワークアウトに参加

アイザイア・トーマスなど複数の選手がレイカーズのワークアウトに参加

NBAタイトル奪還を目指すロサンゼルス・レイカーズは現地16日、ポイントガードのデニス・シュルーダーと契約した。

トレーニングキャンプが約1週間後に迫る中、シュルーダーとの契約によりレイカーズのロスターに登録されている選手は19人となったわけだが、レイカーズは残り1枠を埋めるべく、複数のFA選手をワークアウトに招聘した模様。

HoopsHypeの記者によると、レイカーズは元NBAオールスターポイントガードのアイザイア・トーマス、シャバズ・モハメド、ジェレミー・ラム、ドウェイン・ベーコン、オルミエ・オニ、アルモニ・ブルックス、シャリーフ・クーパー、マイカル・マルダーをワークアウトに招聘したという。

彼らのうち誰か1人がレイカーズのトレーニングキャンプに参加し、レギュラーシーズンロスターの枠争いに加わることになるだろう。

ただし、レイカーズはポイントガードのポジションに厚みがあるため、トーマスにとっては厳しい道のりとなりそうだ。

なお、レイカーズで完全保証契約の選手は12名であり、ラグジュアリータックスの関係上、レギュラーシーズンロスター14名でNBA2022-23シーズン開幕を迎えると見られている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA