【スポンサーリンク】

ボブ・マイヤーズGM「ドレイモンド・グリーンをキープするためにできる限りを尽くす」

ボブ・マイヤーズGM「ドレイモンド・グリーンをキープするためにできる限りを尽くす」

昨季NBA王者ゴールデンステイト・ウォリアーズは、主力のドレイモンド・グリーン、アンドリュー・ウィギンス、ジョーダン・プールと延長契約を結ぶことができる。

だが、すでにサラリーキャップを大幅に超過しているため、3人全員に大型契約をオファーするのは難しい状況だ。

中でも4年1億3800万ドルのマックス契約を望んでいると噂されるグリーンへの対処に注目が集まるところだが、ウォリアーズのゼネラルマネージャーを務めるボブ・マイヤーズによると、グリーンをロスターにキープすることを優先事項にしているという。

「グリーンをトレードで放出する?」と質問されたマイヤーズGMは、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

ノーだ。

間違いなくない。

彼はここにいる。

ただし、どこかの時点で決断を下さなければならない。

だが、彼がこの組織にとって重要な存在であり、彼がやってきたことを踏まえると、我々は彼をキープするためにできる限りを尽くすつもりだ。

もし延長契約を結ばなければ、グリーンは来年夏にプレイヤーオプションを破棄してFAになることができる。

NBA屈指のディフェンダーであり、プレイメイカーであるグリーンは、ウォリアーズにとって最も欠かせない選手のひとりだ。

とはいえ、チームの未来を考えるなら、ウィギンスとプールを長期にわたってロスターに留めたいところだろう。

難しい判断を強いられているウォリアーズがどう対処するのか注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA