【スポンサーリンク】

スコッティ・バーンズがOG・アヌノビーのトレード希望を報じた記者に苦言

スコッティ・バーンズがOG・アヌノビーのトレード希望を報じた記者に苦言

トロント・ラプターズのOG・アヌノビーは先日、他のNBAチームへのトレードを望んでいると報じられた。

アヌノビーはラプターズにおいて重要な選手のひとりだが、ルーキーのスコッティ・バーンズが台頭し、アヌノビーのボールポゼッションの機会が減少。

アヌノビーはそれに不満を持っていると噂される中、NBAルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いたバーンズがアヌノビーのトレードを報じたジェイク・フィッシャー記者に苦言を呈した模様。

fadeawayworld.netによると、バーンズは先日のゲーム配信中に、アヌノビーのトレードを報じたフィッシャー記者について次のように指摘したという。

ジェイク・L・フィッシャー。

なぜジェイク・L・フィッシャーは(SNS)で僕をフォローしているんだ?

ひどいレポートを出した後に僕をフォローするのがクールなわけがない。

ひどい。

僕の仲間がトレードを望んでいるだって?

ひどいね。

うんざりするよ。

アヌノビーは役割に不満を持っていると報じられたものの、その後動きはない。

ラプターズに直接不満をぶつけたり、トレードを要求したりもしていないというが、すべてはトレード市場が終わった後に明らかになるだろう。

もしアヌノビーがトレードを要求したとしても、バーンズには強いメンタルで乗り越えてもらいたいところだ。

なお、アヌノビーのトレード要求については、アヌノビー獲得を目論む他のNBAチームが故意に流したという噂も出ている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA