【スポンサーリンク】

ギルバート・アリーナス「夏の間は強みではなく弱点克服に取り組まなければならない」

ギルバート・アリーナス「夏の間は強みではなく弱点克服に取り組まなければならない」

元NBAスターのギルバート・アリーナスは先日、ミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポについて「バスケットボールを理解していない」、「NBA最高の選手ではない」などと指摘した。

アンテトクンポがNBAを代表するスーパースターであるのは間違いなく、多くのNBAファンはアリーナスを批判。

それでもアリーナスが考えを変えることはなさそうだが、アリーナスによると、ドウェイン・ウェイドがかつてやったように、アンテトクンポはオフシーズンを通して弱点の克服に取り組まなければならないという。

アリーナスはアンテトクンポの成長のポイントについて、次のようにコメント。

fadeawayworld.netが伝えている。

夏に入ったら、弱点に取り組まなければならない。

強みに取り組むのではない。

強みとは、すでに持っているものだ。

弱点に取り組み始めろ。

夏が来るたびに弱点をなくしていくんだ。

ドウェイン・ウェイドにはバンクショットとミッドレンジがあった。

思い出してくれ。

彼がNBAに来た時、ミッドレンジはなかった。

バンクショットもなかったんだ。

弱点を克服することについては、アンテトクンポは誰に言われるまでもなく認識している。

この夏は3ポイントの練習に取り組み、連続で決める様子が話題になったアンテトクンポ。

アリーナスは来季、アンテトクンポの練習の成果を目撃することだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA