【スポンサーリンク】

デマーカス・カズンズが古巣キングスに強烈皮肉?

サクラメント・キングスは2005-06シーズン以来となるプレイオフ進出を狙っている。

だが、現地30日にNBAシーズンが再開して以降3連敗と、厳しい状況に追い込まれてしまった。

プレイオフ進出は日に日に遠ざかっているが、ダラス・マーベリックスにオーバータイムの末に敗れた後、元キングスのデマーカス・カズンズが強烈な皮肉を放った模様。

カズンズはキングスが3連敗を喫した後、「今度は誰がスケープゴートだ?」とツイートした。

カズンズはキングス時代、当時ヘッドコーチだったジョージ・カールやフロントオフィスと良好な関係を築くことができず、最終的にトレードで放出された。

カズンズがキングスのフロントオフィスに向けてツイートしたのだろうか?

それともキングスファンに向けてツイートしたのだろうか?

ただ、当時のカズンズはチームをプレイオフ進出に導くことができず、スケープゴートにされていたと感じていたのは間違いなさそうだ。

なお、現在ウェスタン・カンファレンス13位のキングスは同8位のメンフィス・グリズリーズを3.5ゲーム差で、同9位のポートランド・トレイルブレイザーズを2ゲーム差で追っている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA