【スポンサーリンク】

オットー・ポーターがオプション行使でブルズ残留へ

NBAキャリア7年目を終えたオットー・ポーターが、来季もシカゴ・ブルズのユニフォームを着てプレイする模様。

Yahoo Sportsの記者によると、ポーターはNBA2020-21シーズンのプレイヤーオプションを行使し、2840ドルを手にする決断を下したという。

ポーターはワシントン・ウィザーズに所属していた2017年夏に4年1億600万ドルの大型契約にサインした。

ここ数年のポーターは怪我の影響もあり、十分な結果を残すことができていないため、オプションを破棄してFAになったとしても満足できる金額の契約は手にできなかっただろう。

とはいえ、健康な状態であれば大きな戦力となるだけに、来季は健康と自身のパフォーマンスを取り戻し、完全FAになる来年夏に大きな契約を勝ち取りたいところだ。

なお、ポーターの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
出場試合数14413
平均出場時間23.626.8
平均得点11.911.0
平均リバウンド3.44.9
平均アシスト1.81.5
平均スティール1.11.2
平均ターンオーバー0.80.8
FG成功率44.3%48.2%
3P成功率38.7%40.4%
フリースロー成功率70.4%78.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA