【スポンサーリンク】

フランク・ジャクソンがサンダーと契約合意

NBAキャリア2年をニューオーリンズ・ペリカンズで過ごしたフランク・ジャクソンが、オクラホマシティ・サンダーに移籍する模様。

ESPNの記者によると、FAガードのジャクソンはサンダーとの契約に合意したという。

ジャクソンは2017年のNBAドラフト2巡目1位でNBA入りすると、ペリカンズの一員としてNBAデビュー。

ルーキーシーズンは重要なベンチプレイヤーのひとりとして起用されたものの、昨年夏にロンゾ・ボールとジョシュ・ハートが加わった影響を受け、出場時間は減少した。

若手が多いサンダーでは自身の力で出場時間を勝ち取り、NBA定着を図りたいところだ。

なお、ジャクソンの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
出場試合数59120
平均出場時間13.516.4
平均得点6.37.2
平均リバウンド1.41.8
平均アシスト1.01.1
平均スティール0.30.4
平均ターンオーバー0.80.8
FG成功率40.5%42.2%
3P成功率32.6%31.9%
フリースロー成功率74.7%74.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA