【スポンサーリンク】

レジー・ミラーがクリッパーズの敗退について「ケミストリーのせいではない」

NBAチャンピオン最有力候補だったロサンゼルス・クリッパーズはデンバー・ナゲッツとのカンファレンスセミファイナルを3勝1敗でリードしたものの、まさかの逆転負けを喫した。

クリッパーズの選手たちはこの敗戦を受け、「ケミストリーを構築するのに十分な時間がなかった」と口を揃えたように語っている。

だが、NBAレジェンドのレジー・ミラーはケミストリーの問題ではないと考えている模様。

ミラーはクリッパーズについて次のように指摘。larrybrownsports.comが伝えている。

ケミストリーの問題がすべてではない。

同じフランチャイズのライバルを指揮しているのは、就任1年目のフランク・ボーゲルだ。

彼らには新加入の選手が6~7人いるよね?

エイブリー・ブラッドリーはバブルにいないよ?

つまり、このリスタートにおいては誰もがケミストリーに対処しているんだ。

もしドック・リバースを非難しているなら、それは問題だ。

ドック・リバースを解雇したら、ドック以上の誰を連れてくるんだい?

ドックより優れた人材はいるのか?

ポール・ジョージは彼自身を見つめ直さなければならない。

このチームは今季優勝するために作られた。

金を使った。

だからケミストリーの問題がすべてだったとは言えないよ。

ミラーの主張は的を射ていると言えるかもしれない。

どのチームも数カ月にわたってチームで集まって練習することができず、新たな選手たちとケミストリーを構築するのに十分な時間がなかった。

では、今季のクリッパーズにはどんな問題があったのだろうか?

それが分からない限り、来季も厳しい戦いを強いられることになるかもしれない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    クリッパーズ解散おめ
    アホ

  2. By 匿名

    アホかw

  3. By 匿名

    アホか

  4. By 匿名

    いやいや、リバース父よりも良いコーチなんて、過去フリーだった奴らで少なくとも片手以上いたから。コーチすげ替えようと思えば何度もチャンスはあったのに。
    オーナーはもっと早くリバース父をクビにすべきだったのに、金持ちジジイだから余裕こいてた。自業自得。
    前回のロブシティがファイナル行けなかった戦犯もこいつ(と息子)だし。
    性格とか人脈で得してるだけで、能力そんな高くない。レジーミラーもそんなお友達の1人だからって、よく言うw

*

CAPTCHA