【スポンサーリンク】

フロイド・メイウェザーJrがKO負けのネイト・ロビンソンに「君を誇りに思う」

元NBAプレイヤーのネイト・ロビンソンは先日、お騒がせユーチューバーのジェイク・ポールとボクシングで対決し、壮絶なKO負けを喫した。

NBA関係者たちがロビンソンの勇気ある戦いを称賛し、ねぎらいの言葉をかけている中、悲惨な負け方を嘲笑するファンも少なくない。

そんな中、ロビンソンの友人であり、ボクシング界のレジェンドであるフロイド・メイウェザーJrがロビンソンにメッセージを送った模様。clutchpoints.comが伝えている。

ネイト、僕は君を誇りに思うし、僕はいつだってブラザーたちの味方だ。

彼が落ち込んでいる時、僕は決してブラザーを蹴ったりしない。

人々がSNSでそれぞれの意見を言うのは構わないが、黒人アスリート、黒人エンターテイナー、特に黒人NBAプレイヤーは馬鹿にすべきではない。

僕たちは良いこと、悪いこと、ひどいことを通して共に立ち上がらなければならない。

僕は君を奮起させるためにここにいるし、僕たち皆が君を愛していることを知ってもらい、君の努力を称えるためにここにいるんだ。

ちなみに、僕が他のブラザーと問題を起こしたのは、彼らが最初に仕掛けたからだ。

僕はただ自分を守っただけさ。

屈辱的な敗戦を喫したロビンソンは、ファンやサポートしてくれた皆に感謝の言葉を送った。

結果は残念だったが、プロボクサーとして試合経験のある相手に果敢に立ち向かったロビンソンの気概は称賛されるべきだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA